院長よりご挨拶
不妊治療、整体、カイロプラクティック多田健太郎

厚生省認可の鍼灸、あんま、マッサージ、指圧師です(国家資格)
一般的にカイロプラクティックや整体と聞くと、骨をボキッと矯正させる痛い治療と思われがちですが、当院では、患者様一人ひとり丁寧に手で治療を行っています。 肩こり、腰痛、関節痛などの症状や、体質改善、風邪による体調不良など様々な症状に対応いたします。原因不明と言われてどこへ通えばいいのかわからないと思っている方も、ぜひ当院の治療を受けてみて下さい。
整体院 CATEGORIES
整体院 ENTRIES
整体院 LINKS
OTHERS

お悩み相談・質問フォームを開設しました!
相談は、無料です。お気軽にどうぞ!

整体、不妊症、アスリートのパフォーマンス向上、ダイエット、交通事故など、整体に関する悩み等・どんな些細な質問でもお答えします。ご意見・ご要望もこちらからどうぞ。
痺れる原因
肩や指、お尻や太腿の裏などが痺れる症状で来院される方

当院でも非常に多いです。


では、しびれとはどのようにして起きるのか?

例えば、長時間の正座をすると足がしびれますよね?

あれは、正座する事により自ら血行障害を起こし

その状態がいつまでも続くと危険ですよ!という

SOS信号なのです。

                  続きます

| しびれ | 14:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |整体 | 低気圧 体調 | 交通事故|低気圧 体調不良 対策|
痺れる原因2
正座をして痺れる時は、必ず膝から下が痺れます。


これは、正座をして膝を折ると膝窩動脈を圧迫して


しまいます。そうすると、血管の中にある普段は


活動していない「痺れを起こす物質」が、血管を


圧迫されて血流が滞ると緊急事態になり、その物質が


動き出します。血管を飛び出た物質は、神経組織の


1つのC繊維に作用して、痛み、痺れという形で血行障害


になっている事を伝えてくれています。


ですから、治療としては圧迫されている部分の解除と


血流改善ということがメインになってくるのですが


組織の圧迫や血流不良というのは、先に例で書いたように


正座をして痺れるというような、体重が膝窩動脈を圧迫して


起きるというような単純な痺れというようなものは


ほとんどありません。


肩関節や頚椎の捻れ、力が入りやすい緊張する体質など


難しい症例が多いです。


ですから、普段の生活での習慣が大切になってきます。


                    続きます

| しびれ | 10:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |整体 | 低気圧 体調 | 交通事故|低気圧 体調不良 対策|
自分で気をつける痺れへの対応
勿論、捻れや神経の緊張を取り除く事がメインの治療と

なってくるのですが、マッサージや入浴法、運動療法、

食事も痺れを緩解するのに重要になってきます。

血流不良が起きると、体が酸性に傾きます。

そうすると、人間の体は痺れを引き起こす物質が血管

から流出するとそれを防ぐ為に痺れを引き起こす物質

を破壊する酵素というのを出して、自然治癒力で治そう

とします。しかし、その酵素は酸性に弱くうまく働かなく

なってしまうので痺れが中々改善しない。という事が

あります。

ですから体を酸性に傾けないという事も痺れを改善させる

為に必要だということがいえます。

次回は、酸性に傾けない為に自分で気をつけること

について書こうと思います。                   
| しびれ | 10:34 | - | trackbacks(0) | pookmark |整体 | 低気圧 体調 | 交通事故|低気圧 体調不良 対策|
自分で気をつける痺れへの対応2
昨日「体が酸性に傾かないように・・・」と書きましたが

実際に体が酸性になるという事は無いです。

酸性、アルカリ性という言葉は血液の中でphという形で

表されます。

そのphというのは人間の中で7.35〜7.45 で保たれています。

これ以上、以下になるとアルカリ性や酸性というのですが、

この数値を超えてしまうとアシドーシス、アルカローシスという

恐ろしい障害が出てしまいます。

捕らえ方としては、「酸性に傾く生活」をしてしまうと

血液の代謝や疲労の回復というのがおそくなってし

まう。
と考えてください。



では、体を酸性に傾かせない為の生活の方法として

重要なのは、食事と呼吸になります。


まず、食事としては、海藻類や野菜、果物などが良いと

されています。塩分は多量に取ってしまうと腎臓による

phの調節のバランスが悪くなってしまうので気をつけ

ましょう。

                    続きます。
| しびれ | 09:41 | - | trackbacks(0) | pookmark |整体 | 低気圧 体調 | 交通事故|低気圧 体調不良 対策|
自分で気をつける痺れへの対応3
そして、一番大事なのは呼吸です。血液のpHは

食物よりも、呼吸によってのほうが変化しやすいのです。


血液中には、酸素以外に二酸化炭素が炭酸となって溶けて

います。

炭酸は酸性ですが、ある程度溶けていてちょうどいいpHが

保たれています。

しかし、血中の二酸化炭素、水素の濃度が上昇して酸性に

傾こうとすると、呼吸運動が亢進し、血中の二酸化炭素が

多量に排出されて血液のphは元に戻ろうとします。

ですから、息を吐くということがきちんと出来ていないと

血中の二酸化炭素、水素の濃度が上昇してしまう訳です。


あくまで今まで書きてきた事は、日常で自分で出来る事

なので、出来れば治療に通ってもらう事が一番の治癒への

近道だと思います。

| しびれ | 13:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |整体 | 低気圧 体調 | 交通事故|低気圧 体調不良 対策|
| 1/4PAGES | >>
整体,カイロプラクティック。東京都新富町八丁堀の整体院,カイロプラクティック治療院,多田治療院では、肩こり、腰痛、交通事故などのお悩みを親切にサポートします。不妊症、適応症にもご対応頂けることがございますので、ご相談ください。

ビジネスマンやアスリートがより高いパフォーマンスができる体つくりをはじめ、 不妊治療、パニック障害、原因不明の痛みなどのご相談も承っております。お問い合わせ(整体)からお問い合わせくださいませ。